糖質制限ダイエットで積極的に食べてもいいものは?

 

糖質を控える糖質制限ダイエットする上で、食べても構わない食品は、たんぱく質や脂質が主な食品になります。主に主食を控えることになりますので、その分、他の食材でいろいろな調理をして楽しんで食べれるように工夫してみましょう。

 

肉類・魚類食べてOK!

 

肉類…牛肉100g中(0.1〜0.6g)、豚肉(0.1〜0.3g)、鶏肉は糖質がほとんどありません。肉類は糖質が少ないので、ダイエット中でも食べることがOKです。しかし、脂身ばかり食べていてはよくありませんので、野菜やお肉、魚をバランスよく摂取することをおススメします。

 

魚…食べ方も刺身、焼き魚、干物もOKです。青魚にはDHA・EPAが豊富に含まれており、血液をサラサラにしダイエット効果もあります。
卵(1個0.2g)もOKです。

 

きのこ類…通常の野菜よりもビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンDが豊富で繊維質が多いのでお通じにも効果的な食品です。

 

豆・豆製品…豆腐、おから、豆乳、ゆばなど。
焼く・炒める・温めるなど、和食や中華など何でも料理に利用できる万能食品です。豆腐のタンパク質には脂肪燃焼の効果があるアミノ酸が含まれています。水分が多い豆腐は、少量食べても満腹感がありますので、ダイエットには向いている食品です。納豆は、付属しているたれに糖質が含まれている可能性があるので、他のしょう油などを利用しましょう。

 

野菜・フルーツ類食べてOK!

 

葉物野菜…キャベツ、レタス、ホウレン草、セロリーなど調理もしやすく、糖質の含有が少ないものが多いので、十分に野菜を食べましょう。

 

おススメは、ブロッコリーやカリフラワーには、糖質が低く繊維質が多い栄養価豊富な食品です。また、ボリュームがあるのでお腹も満たしてくれます。茎の部分を細く切ってご飯に見立てて、チャーハンやリゾットなどレパトーリーは多くあります。

 

アボガド(100g=0.9g)には、脂肪燃焼を促す効果、デトックス効果、また、美容や健康にも効果が期待できる食品です。ビタミンE、鉄分やミネラル、そしてがん予防、動脈硬化、老化防止などに効果がありますし、種は煎じて飲めばダイエット効果があります。チーズを乗せて焼いたり、つぶしてクリームソースとして利用したり料理方法も多いゴールデン・フルーツです。

 

低糖質なフルーツは、ラズベリーなどのベリー類で、ヨーグルトなどと一緒に甘酸っぱさを楽しめる食品です。

 

調味料など

 

マヨネーズは、低糖なので制限中もOKです。油脂には糖質はなく、油類・バター・マーガリン等も食べて大丈夫です。オリーブオイルなどの良質なものを取るようにしましょう。チーズ・ナッツ類…OK!

糖質制限ダイエットで積極的に食べてもいいものは?関連ページ

糖質制限ダイエットと運動の関係
はじめてでも安心!糖質制限ダイエットの正しいやり方、メリット、デメリットについてわかりやすく説明しています。さあ、あなたも魅力的なボディを手に入れましょう。
糖質制限ダイエット中のおススメ外食メニュー
はじめてでも安心!糖質制限ダイエットの正しいやり方、メリット、デメリットについてわかりやすく説明しています。さあ、あなたも魅力的なボディを手に入れましょう。