糖質制限ダイエットで控えたい食べ物とは

 

糖質が多い食品はNG!

 

糖質制限中については、食べることがNG食品をしっかりと頭の中に入れておきましょう。一日の摂取量を超えてしまっては、ダイエットも台無しになってしまいます。

 

@米・小麦

精製された米や麦ほど糖質量は高くなり、どうしても食べたいときは、精米をしない状態の、玄米や全粉粒などを選びましょう。パン、めん類、ビーフンなども控えます。

 

Aイモ類

主食に変わるイモ類もNGです。でんぷんからできている春雨や葛粉、コンスターチなども避けるように気をつけます。

 

B根菜類

ニンジンやれんこんなどの根菜野菜も火を通すことで甘み成分がでますので、要注意です。野菜は火を通す量が少なくなりますので、全て食べると糖質も心配です。

 

C豆類

豆腐などの大豆は、大丈夫ですが、大豆以外の豆類は糖質が多いので注意しましょう。

 

Dフルーツ

フルーツに含まれる果糖は、ブドウ糖と比較して血糖値が上げにくい性質がありますが、だからといって食べ過ぎは危険です。バナナ、リンゴ、いちごなど、少量であればOKです。

 

E牛乳&乳製品

ヨーグルトなどの乳糖は、特に糖質になるために要注意です。チーズや生クリームは食べてもOKです。低脂肪乳牛乳などの加工牛乳も糖質量が多いためにNGです。

 

なぜ、糖質を控える必要があるのか!

 

糖質を摂取することで血糖値が上昇します。インスリンというホルモンが分泌し血糖値を下げます。そして、私たちはエネルギーとして使用できなかった糖質を中性脂肪としてしまいます。インスリンは肥満ホルモンといわれこともあります。インスリンの分泌する量については、血糖量によって変化しますので、いかにインスリンの量を減らすかが、糖質制限ダイエットが成功するカギとなるのです。

 

糖質を抑えるお茶

 

☆エステのお茶

 

サラシアや白インゲンなど糖分を分解する成分が入っているために、糖分の吸収を抑制してくれますのでダイエット効果アップします。

 

☆めっ茶スッキリ

 

ギムネマやサラシアなど糖の吸収を抑えたり、分解・排出する成分があります。また、排便改善や代謝アップ効果も得られます。

 

☆カンポウ糖減茶

 

ギムネマやサラシアなど糖の吸収を抑えたり、分解・排出する成分があります。また、基礎代謝上昇や内臓機能が活性化する成分があり健康茶です。

☆ダイエットプーアール茶

 

重合型カテキンやリパーゼという成分は、糖分・脂肪の吸収抑制したり、脂肪分解・燃焼効果があります。ダイエット効果が得られるポリフェノールも入っています。摂取してしまった糖質を少しでも減らすために、食間にお茶を飲んでみるのもダイエットを成功する近道です。

糖質制限ダイエットで控えたい食べ物とは関連ページ

知っておきたい糖質制限ダイエットの注意事項
はじめてでも安心!糖質制限ダイエットの正しいやり方、メリット、デメリットについてわかりやすく説明しています。さあ、あなたも魅力的なボディを手に入れましょう。
糖質制限ダイエット中のおススメのおやつはコレだ!
はじめてでも安心!糖質制限ダイエットの正しいやり方、メリット、デメリットについてわかりやすく説明しています。さあ、あなたも魅力的なボディを手に入れましょう。